モデルハウスのウォーターベッド

子供の頃モデルハウスへの見学や、新築一戸建てなどが内覧会をやっていると、喜んで遊びに行きました。

当然ながら綺麗な部屋ばかりなので見れば見るほど「良いなぁ」とキョロキョロ辺りを興奮しながら見るようになってしまいます。

洋風の部屋にどどん、と広がる大きなベッド。

色々なベッドがあってとても羨ましく思っていましたが、中でも一番「欲しい」と思ったベッドが「ウォーターベッド」です。

フローリングに直置きされたウォーターベッド。

上に乗ってみても良いといわれて、喜んで寝転がってみたのですが、ふわふわでモコモコでなんともいえない感覚でした。

少し動くだけで体中がぼわっと移動をしていく感じが面白くて皆でゴロゴロと寝転がっていました。

当然ながら帰ってきた子供はベッドが欲しいといって駄々をこねます。

それに対して母はというと「そうだね欲しいね」と言いながら

「そのベッド家には無理よ、部屋が大きく無いと無理なのよ」と諭しました。

実際我が家は敷布団で精一杯の広さでしたからベッドが無理なのは子供でも分かりました。

それでも初めて寝転んだウォーターベッドのあの感覚は何十年も経った今でもしっかりと覚えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です