ベッドってインテリアとして重要なアイテム

ふと思った。ベッドって、部屋で一番大きな家具。

私の部屋の大部分をしめているベッド。

もしかして、部屋の雰囲気にものすごく影響している気がしてきた。

ベッドのシーツやカバーを変えるだけで、ガラッと部屋の雰囲気が変わるし。

そういえば以前、長年使っていた布団カバーが、好みが変わったせいか、

どうしも気に入らなくなって、買い替えたこともあったっけ。

好みでないベッドがもし部屋にあったら、どんなに苦痛か。

個性的なベッド、例えば白い少女っぽいベッドなら、他の家具もベッドに揃えなくちゃいけない。

今使っているベッドは明るすぎず、暗すぎずの色目の木目のベッド。

だからベッド自体は飽きがこないし、インテリアを変えても溶け込むように合うし。

しかも私のベッドで気に入っている点は、ベッドの下に同じく木目の引き出しがついているので、

そこを洋服ダンス代わりに使えるし。

洋服ダンスを別に買わなくていいぶん、部屋も広く使える。

引き出しの奥も蓋で開け閉めする収納部分になっているので、

季節はずれの服はそこに収納できるし。

私のベッド、優秀。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です