心にくっきりと残っているベッドがあります。

今でも時々思い出します。2007年の事でした。初めて体にメスを入れました。胆嚢を摘出しました。胆嚢結石の摘出手術です。全身麻酔から目を覚ました時、個室の壁が見えました。ある程度痛みが取れるまでは点滴でした。ベッドのありがたみを感じたのはこの頃です。
“心にくっきりと残っているベッドがあります。”の続きを読む